【方法・詳細】グローブパートナーで保険金請求(クレーム)をしてみた!

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

世界中どこからでも、いつでも加入できて、ワーホリや世界一周にぴったりの

グローブパートナーの保険ですが、

今回、病院へ行って保険金を請求(クレーム)をして、無事お金を受け取ることが出来たので、その流れと詳細を書いていきます。

グローブパートナーで保険に入りたいけど、しっかり返ってくるのか不安

どうやって保険金請求するのか知りたい!

という方は必見です!

グローブパートナーって何?補償はどんな感じ?という方は↓の記事を先に読んでください!

関連記事ワーホリの海外保険はグローブパートナー!長期滞在や世界1周も必見!

病院へ行って保険金請求までの簡単な流れ

グローブパートナーの保険は、基本的に後から保険金還付されます。なので最初は自分で支払う必要があります。(入院の際はキャッシュレス対応です。)

まず最初に今回の保険金還元までの流れを簡単に!

エミが風邪っぽくてスペインで病院に行く


病院へ行って診察を受けて、請求書・領収書をもらう


数日後、必要書類を揃えてグローブパートナーに郵送
(パスポートの顔・出国入国スタンプのコピー・請求書・領収書・医療費請求書)


1週間後、グローブパートナー日本語対応の人からメール
診断書が必要」とのこと。ただ今回だけは自分で書いてオッケイとのこと。


診断書を記入して、グローブパートナーに郵送


3日後、無事受理される


1週間後、保険金が還付される

軽く書くと、こんな感じで保険金が還付されました。

保険金の請求についてはこちらの公式ホームページにも載っています。
保険金の請求について/グローブパートナー

保険金請求にあたって必要だった書類

病院でかかった医療費は、基本的に最初に支払って、後からグローブパートナーに送る形になるので、いくつか必要な書類が出てきます。

病院側が準備してくれる書類と、自分で準備する書類があるので、両方を一緒に送る必要があります。

病院で準備してもらう書類

・請求書(invoice)

・領収書(receipt)

・診断書(medical certificate)

私たちはこれをもらうのを忘れてました。汗

なので、病院へ行った際は必ずもらうようにしてください。

薬などをもらった場合はプラス

・処方箋(prescription)

・薬局からの薬の請求書(invoice)

自分で用意する書類

・パスポートの顔写真の部分のコピー

・パスポートの日本出国のスタンプがあるページのコピー

・パスポートの渡航先の入国スタンプがあるページのコピー

・医療費請求書(自分で記入)保険金の請求について/グローブパートナー

すべて揃ったら、グローブパートナーに送ろう

すべて揃ったら、グローブパートナーに送りましょう。

(郵送中に紛失することも考えられるので、全部のコピーを取っておいた方が無難です!)

送り先はこちらです↓

ACS Service Médical
153 rue de l’Université
75007 Paris, FRANCE

Tel. +33 (0) 1 40 47 91 04 (日本語 : INAI Yoshiko)

海外から郵送する際は、書留や保証付の郵送がオススメです。フランスは郵便が届かないことよくあります。汗
また、もし分からないことや、用意できない書類がある場合は、郵送する前にグローブパートナーの日本語対応の人に、メールもしくは電話をした方がいいです!

医療費還付までにどれくらいの日数がかかった?

実際に、医療費が口座に還付されるまでに、どれくらいの日数がかかったのかとうことですが、

私の場合は、書類を送ってから1ヶ月半後に返還されました。

ただ私の場合は、診断書をもう1度送っているので、その期間で2週間ほど使っているので

早くて1ヶ月ほどで還付されそうです。

ただ、この感じでだと、最低でも1ヶ月以上は時間がかかるので、そこだけは気をつけてください。

気をつける注意点!

今回、グローブパートナーで保険金請求をしてみて、失敗したこと、気をつけなければいけなかったこともありました。

失敗例は1番参考になると思うので、書き留めておきます!

「失敗1」必要書類が完璧でなかった

上でも書いた通り、診断書をもらうのを忘れてしまって、2度郵送することになり、手間と時間が予想以上にかかってしまいました。

また、今回は診断書がなくても還付してもらえましたが、場合によっては診断書がないと還付してもらえないこともあります。

なので、必要書類については、しっかりと確認して準備するようにしましょう!

(心配な方は、直接グローブパートナーの日本人アシスタントにメールや電話をしたほうがいいです)

「失敗2」着金手数料が結構かかった

医療費を口座に還付する場合は、保険金の着金手数料は自己負担になります。

今回は、日本の地方銀行に還付をお願いしたので、3000円ほど着金手数料が取られてしまったようです。

その対策としては、シティーバンクからの送金だったので、シティーバンクの口座を持っている人は、その口座を指定振込にすれば、着金手数料はとても少ない額で行けると思います。(確かではないです。)

ただ、そのことについての確かな情報は、私自身も確認していないので、もし着金手数料についてもっと知りたい!

という人は、直接グローブパートナーに連絡してみてください。

まとめ:時間がかかるけどちゃんと返ってくるよ!

今回は、初めてグローブパートナーの保険金請求をしましたが、比較的スムーズに還付されて満足しています!

時間と手間は多少かかるけれど、しっかりした対応はしてくれます。

また、全部日本語で対応してくれるので、何も心配することなく医療費還付まで持っていくことが出来ました!

グローブパートナーに入っている人は、医療費の還付は、ためらわずにしっかりしましょー!ちゃんと返ってきますよ!!

読んでくれてありがとうございました!!!

もしよかったらポチって押してあげてください。
ポイントが入ります!!!!!(登録は必要ないです。)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

人気の記事【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

人気の記事海外に行くならKindleにすべき5つの理由!ミニマリストにもオススメ!

人気の記事【スペイン】バルセロナの観光名所を無料でまわってきたよ!

関連コンテンツ
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする