【スペイン】バルセロナの観光名所を無料でまわってきたよ!

スポンサーリンク

オラ!なおです。

オラはスペイン語でハローです。

オラ!オラ!オラ!

スペイン語って感じ!!!!!!!いいね!!!!!

エミはフランス語が習得できたら、スペイン語に挑戦するそう。

ただスペイン語のrは巻き舌で話すので、巻き舌ができないのエミは猛特訓中です。(ちなみにナオはできます)

となりでルルルルルルルって突然言い出すときは、少しびっくりするけど。頑張ってね。

バルセロナの観光名所を無料でまわってきた!

今スペインのバルセロナに観光をしに来ているわけですが、バルセロナは美術館とかガウディの建造物とか、観光スポット満載の地です。

いつもは観光をあまりしない2人ですが、バルセロナに来たら観光しなきゃ!!という思いに駆られて観光してきました。

半日だけね。

ただ、ヨーロッパの観光スポットって入場料とかがめっちゃ高いんです。その中でも特にバルセロナはさらに高いらしい。

安くても10ユーロ(1350円)。高いところだと、30ユーロ(約4000円)はします。

もう日本のテーマパーク並みの料金。それだけ価値あるものなんですけどね。

だけど、2人でたくさんの観光スポットをこの料金で回っていたら、うちら餓死しちゃいます。

ということで、餓死はしたくないけど観光スポットに行きたい!!と現地のホームページを調べたところ…。

実は、ヨーロッパの美術館や建造物などの多くには、入場料が無料の日や割引の日があるんです。

そして、たくさんの観光スポットが無料になる日が「第一日曜日」です!!!毎月初めの月曜日ですね。

他の曜日や第一じゃない日曜日も無料の場所はありますが、基本的に無料公開している観光スポットは「第一日曜日」は無料となります。

私たちは偶然にも、第一日曜日にバルセロナに滞在していたので、もうこれは行くしかないということで、行ってきました!!!

私たちが第一日曜日の無料公開日を利用して行ってきたのは、「ピカソ美術館」と「グエル邸」です。

これらの詳しい説明をしていきます。

ピカソ美術館

名称  :ピカソ美術館

無料日 :毎月第一日曜日の終日・毎週木曜日18時〜21時半(ただしオーディオ貸し出し5ユーロ)

営業時間:9時〜19時(木曜日は21時半まで)

定休日 :月曜日

公式サイト:museupicasso

場所:Carrer Montcada, 15-23, 08003 Barcelona

名前の通りあのへんてこな絵で有名なピカソの美術館です。

スペイン生まれのピカソの絵がもう、それはそれはたっくさん飾られています。

正直ピカソのことを本当にまったく何も知らない状態で行きました。(ファンの方ごめんなさい)。あの誰でもかけそうなへんてこな絵を描く人だな〜。くらい

美術館いっていろいろ知りました。ピカソのへんてこな絵ってほんの一部なんですね!!!!

へんてこな絵を描く前は、本当に上手だな〜。なんでこんな絵かけるんだろ〜。っていう絵を描いてたんですね!びっくり。笑

ほとんどがそういった一般的に上手だな〜という絵で、美術館の最後の方にあの有名なへんてこな絵が飾られていました。

あれらの絵が有名になりすぎてピカソ=へんてこな絵という認識を作ってしまったのか〜。(あれ私たちだけ?笑)

途中で、なぜか私がお腹を壊して、エミをせかして急ぎ足で絵を見てしまったのは内緒。痛かったんだから仕方がない。

ここピカソ美術館は、第一日曜日の終日と毎週木曜日18時〜21時半が無料公開曜日となります。ただ、説明を聞くためのオーディオを借りる場合は1台5ユーロです。(日本語もあります)

無料日は結構並ぶという情報がありましたが、私たちは開館時間の朝9時頃着いて、全然すいていたので、全く並ぶことなく見ることができました。

しかし、10時すぎの私たちが帰る頃にはもう混み始めていたので、できるだけ朝早く来た方がスムーズだと思います。

また、毎週木曜日の18時からも無料ですが、結構な時間並ぶとう情報があるのでそれを覚悟して行ってください!

無料日でないその他の日は公式のホームページからチケットを予約購入をしておけば、スムーズに入ることができます!

ピカソ美術館 チケット購入ページ

グエル邸

名称  :グエル邸(Palau Güell)

無料日 :毎月第一月曜日

営業時間:夏(4月1日〜10月31日)10時〜20時 冬(11月1日〜3月31日)10時〜17時

定休日 :月曜日

公式サイト:palauguell

場所:Carrer Nou de la Rambla, 3-5, 08001 Barcelona

ここは、あの有名な建築家のガウディが、ビジネスパートナーのグエル氏のために手がけた邸宅です。

圧巻!というわけではないけれど、もう1つ1つ細部までこだわった作りがすごすぎて、グエル邸自体はとても小さい邸宅ですが2時間くらいいました。笑

もう中はおとぎ話に出てくるような空間でした。

ガウディに興味を持った!!!ガウディすげえ….。ってひたすら2人で言ってました。笑

ここは本当に行ってよかった!!!!

ここグエル邸は毎月第一月曜日(終日)に無料公開をしています。オーディオも無料で貸してもらえます。(日本語あり)

私たちは、11時頃行って30分ほど並んで入れました。思ったより並んでいなかったのでよかったです。やっぱり無料日は午前中を狙い目で行った方がスムーズに入れそうです。

ここのグエル邸もチケットを無料でない日はチケットを事前に予約購入することができるので、それをおすすめします。

グエル邸 チケット購入ページ

他にも第一日曜日に無料公開しているとこもあるよ!

私たちは行っていませんが、バルセロナで毎月第一日曜日に無料公開している観光スポットは、他にもあります。

カタルーニャ美術館

名称  :カタルーニャ美術館(Museu Nacional d’Art de Catalunha)

無料日 :毎月第一月曜日・毎週土曜日3時〜閉館時間

営業時間:夏(4月1日〜10月31日)10時〜20時 冬(11月1日〜3月31日)10時〜18時 祝日・日曜 10時〜17時

定休日:月曜日

公式サイト:museunacional

場所:Palau Nacional, Parc de Montjuïc, s/n, 08038 Barcelona

サン・パウ病院

名称  :サン・パウ病院(Hospital de la Santa Creu i Sant Pau)

無料日 :毎月第一月曜日

営業時間: 9時半〜16時半 日・祝日9時半〜14時半

定休日:なし

公式サイト:santpaubarcelona

場所:Carrer de Sant Antoni Maria Claret, 167, 08025 Barcelona

まとめ

毎月第一日曜日はここバルセロナだけでなく、ヨーロッパ中の施設が無料公開をしています。また、第一日曜日以外にも、その国の祝日や記念日などに無料になることもあるので、行く方は各施設のホームページをチェックしてみたください!

ただ、無料公開の日は混むことが予想されます。私たちは、時期や時間帯もありスムーズにいくことができましたが、長時間並ぶことを前提に行った方がよさそうです。

なので、短期旅行の際は時間に気をつけてくださいね。

私たちも、バルセロナこれからもっと観光していきます!!!!

読んでくれてありがとうございました!

良かったと思ったら、クリックお願いしまーす!
ポイントが入り見てくれる人が多くなります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合わせて読みたい

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする