【フランス】ピンクの塩田!フラミンゴの生息地カマルグに行ってきた。

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

現在イタリアのいとこの家にお世話になっております。やっぱりヨーロッパは日本人にとって幻想的な世界観です。どこにいっても楽しいぃぃぃぃぃ。

といういうこで、先日!滞在していたニームから車で30分ほど行ったところのカマルグ地方に行ってきたのでその話!

カマルグって何?

フランスの「アルル」という都市の中にある三角州地帯を指します。

フランス最大の湿地帯で、塩田や稲作が有名です。

なので米も有名ですが、意外にも塩田が有名でその理由はなんといっても!!!!

ピンク!!!!

ピンクの海みたいな感じにピンクの塩田が一面に広がっていて、めちゃくちゃ綺麗です!!!

もうめっちゃ綺麗!!

幻想的!なんでピンクなんーーーーー!!!!って2人で言いまくってました。ばか

(奥は塩の山!これもすごいよね!)語彙力なし

そして、行くまでは知らなかったんだけど、

なんか大量の鳥がいるな〜。って思ってたら、

なお
なんかあの鳥たちピンクだね〜。
えみ
ほんとだね!フラミンゴみたい!

って会話をしていたら、連れて行ってくれた通称フランスのおばあちゃんことシャンタルが、

おばあちゃん
フラミンゴよ〜。

え!!!!!!!!まさかのこんなとこに!!野生のフラミンゴ!!??

フラミンゴって南国にいるイメージだったからびっくり。

でも、すごい!!夏はもっと多いらしくこんなんらしい。(フリー画像です笑)

今はこんな感じ。野生のフラミンゴってはじめてみた!

可愛かった!!!!

あとは、ここらへんは円形闘技場があって(ニームにもある)、闘牛も有名なので

黒い牛さんもたくさんいる。

白馬も有名らしく、いたるところにいる。

街もとても綺麗で、おしゃれだったよ!

フラミンゴのお土産もたくさん!!!

楽しい街歩きでした!!

カマグルってどこ?

カマルグは、ここらへん一体です。カマルグ自然公園なんかもある。

南仏方面で「アルル」とう都市に属しています。

ニームやモンペリエからも近いよ!

カマグル地帯ってどうやっていくの?

私たちは一緒に滞在しているフランス人のおばあちゃんに連れ行ってもらいました。

ニームから約30分くらいで行けました。

ニームからの直行のバスや電車はないみたいなので、車で行くのが1番いいみたい。

アルルの場合は、サイクリングでも良さそう!!

ただ、大半の人が車じゃないから近隣の各都市から「ツアー」は出ているということ。

便利が悪いから、ツアーを利用するのがベターとういうこと

まとめ

カマグルは田舎ながら、めっちゃ見るものたくさん!!!

ピンクの塩田はもちろんスンバラシイ!!!

フラミンゴもめっちゃかわいい!!

牛も馬もかっこいい!!

街もおしゃれ!

ニーム・アルル・モンペリエあたりに行く予定がある人は、是非カマルグも予定に組んで欲しいくらいおすすめスポットでした!!

良かったと思ったら、クリックお願いしまーす!
ポイントが入り見てくれる人が多くなります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合わせて読みたい!

【フランス】の田舎でロバに追いかけられたお話。

【フランス】の洗顔方法を実践したら敏感肌が劇的に治った話。

【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする