【フランス】の洗顔方法を実践したら敏感肌が劇的に治った話。

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

今日はナオの話ではなく、エミの話です。(エミが書くわけではないけど。笑)

そして自分の方が敏感肌なんですけどね。それは置いといて。

フランスに入って、エミの顔が毎日ツッルツルのツヤツヤなんです。笑

(自分もフランスに入って超肌の調子がいい感じ。)

でも実はエミさんは、フランスについたすぐの2日間はあまり調子がよくなかったんです。

原因はおそらくフランスがすっごい乾燥しているから。湿度めっちゃ低いんですよね。

あとフランスの水道水は硬水で、カルキ(石灰)がたくさん含まれているからか、水で顔を洗うと余計乾燥するらしく、それらが原因で少し荒れていたんです。

ということでフランス人の洗顔方法を調べて実践することにしました!

そしてその結果!めちゃくちゃ肌の調子が良くなってびっくりしたので、えみが是非みんなに伝えたい!ということで書いてます。笑

関連記事【フランス】パリで格安で買えるおすすめ・人気の化粧水5選!

フランス人の洗顔方法

化粧水で顔を拭く。

以上です。笑

え?と思うかもしれませんが、本当にこれだけ。笑

正確にいうとミセラーウォーター(Eau micellaire)です。日本語はクレンジングウォーターが近いかな?

これ1本でクレンジングも洗顔も保湿も全部やってしまいます。日本では全部別々にやるのが一般的ですが、フランスではこのEau micellaireだけで全部やってしまうそう。

それも、フランスでは「洗顔料」や「メイク落とし」は売ってません。みんなクリーム状のクレンジングや、ウォーター上のクレンジングで拭くだけだから!

これを薬局で知った時はびっくりしました。笑

最近はみんなクレンジングウォーターが主流なようで、ミセラーウォーターと呼ばれるクレンジングウォーターで化粧落としと洗顔をこれで済ませます。

ミセラーウォーターの「ミセル」という粒子が肌の汚れを効果的に取り去ってくれるみたい。

なので、クレンジングとしての役割もなせてしっかり化粧も落ちるようです。水で洗い流す必要もないです。

そして、そのまま化粧水として保湿もできるので敏感肌になりにくいと言われてます。

実際私たちは、夜はシャワー後に化粧水(クレンジングウォーター)とスポンジを使って顔を拭いて寝る。

朝は、洗顔の代わりにこの化粧水(クレンジングウォーター)とスポンジを使って顔を拭く。

これだけです。笑 ずぼらなうちらには最高!

実際に買った化粧水とスポンジ

えみが実際に使っている化粧水と洗顔スポンジはこちら。

左は最近買ったアベンヌの化粧水(クレンジングウォーター)。真ん中はDERMINAの化粧水(クレンジングウォーター)

スポンジは野菜の繊維で出来ている天然繊維のスポンジ。これが超高機能!!日本には売ってないのかなー?

(フランスではスポンジやパフ的なもので拭くのが主流です。)

最初にDERMINAというフランスで人気の化粧水を買って、もうなくなるから昨日アベンヌを買ってきました。笑

そしてこのスポンジが野菜の天然繊維で出来ていて、汚れをすんごいとってくれる。このスポンジの効果もでかい。日本だとこんにゃくスポンジあたりがいいかな?

(フランスでこれ買ってきてほしい人は言ってください。お土産に買ってくるよ!笑)

フランスで人気のクレンジングウォーターは、日本のアマゾンでも一応輸入で売ってました!

アベンヌ ミセラー ローションクレンザー&メイクアップリムーバー(センシティブ) 400ml [並行輸入品]
    ビオデルマ サンシビオ(クリアリン) H2O D 500ml(並行輸入品)
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【敏感肌用*メイク落とし】ミセラークレンジング ウォーター(クレンジング ウォーター) キット 200mL+200mL

フランス人の洗顔方法を実践した結果

フランスに入って肌が荒れてきたエミさんは、フランスの洗顔方法を知って、最初は抵抗があって迷ってました。笑

でも、郷に入れば郷に従えということでこの洗顔方法を試したら!!

すげーーーー。ってくらい次の日から調子が良くなって、今ではもうこれが当たり前になりました。(自分(ナオ)もやってます。)

日本にいた時よりも何倍も調子が良いらしく、毎日ありがたやーーーー!!!って感じです。

※ただこれはフランスの気候で試しているから、日本でもこの方法で調子が良いかはまだ不明。笑  日本に帰ったら試してみます!

日本式お手入れは「敏感肌」のもと/日経BP社

この記事では実際にフランス人による研究チームが行った洗顔方法の研究結果を書いてます。

50人のフランス人女性に日本式のステップ数が多く重ね塗りをするスキンケアを1カ月間行ってもらい、逆に、日本人女性50人には、ヨーロッパ式のクレンジングと保湿だけといった、シンプルなスキンケアを1カ月続けてもらいました。その結果、1カ月後にはフランス人女性は敏感肌に、日本人女性の敏感肌は改善されるという結果になったのです

日本式お手入れは「敏感肌」のもと/日経BP社

といことです。こうゆう研究結果もあるみたい。面白い!

まとめ

フランスに入って、フランスの洗顔方法を実践したらめっちゃ肌の調子が本当に良くなりました!

もし、フランスやヨーロッパに来て肌の調子で悩んでいたら試してみてほしい!旅している人とか特に。

日本ではまだやったことないけど、乾燥肌とか敏感肌の人はこの方法をしている人も少なくないみたい。

ただやっぱり人それぞれ肌質とか、地域によって気候が違うから万人にいいとは言えないけど、今の洗顔方法で肌が荒れてるな〜と感じている人は1度だけ試してみるといいかもしれないです!

読んでくれてありがとうございました!!

人気の記事【フランス】パリで格安で買えるおすすめ・人気の化粧水5選!

人気の記事【秘訣】フランス旅行を格安で行く方法!費用の抑え方を伝授!

人気の記事【フランス】フランスの物価って高いの?実際は日本よりも安かったりするよ!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする