【フランスワーホリ】準備にかかった費用と安くする方法を公開!

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

ワーホリって思ったより準備段階でお金がかかったりしますよね。

なので、もし今ワーホリいくためにお金貯めてる!という方は、準備段階での金額も考慮して貯めていく必要があります!

そこで今回は、私たちが実際にフランスにワーホリに行くにあたってかかった費用を公開します!

これからフランスにワーホリ行く人は、是非参考にしてください。

合計で1人あたりいくら?

結論から、いうと、1人あたり約25万円です。

簡単な内訳

ビザの準備 約3万/1人

渡航費 片道(モロッコまで)約6万/1人

保険料 約8万/1人

最初の1ヶ月の宿代 約3万/1人

その他もろもろ(服・薬など)約5万/1人

ワーホリの準備はお金がかかる!と思いがちですが、

意外にもかからないんだなと思ってもらえると嬉しいです。

(年金・税金等の支払いは別です)

これだけ安いのは、ちょっとしたコツや理由があるので、

それらも紹介しながら、説明していきます。

ビザの準備約3万

東京へ行った費用 約25000円

健康診断費用   約5000円

フランスのワーホリビザは、他の国のワーホリビザとは違って、実際に東京のフランス大使館に直接提出しに行かないといけないので、その分お金がかかりました。

私は岐阜に住んでいるので、飛行機の往復とビジネスホテルに2泊して25000円くらいでした。

なお
東京付近に住んでいる人は、この金額は結構抑えられますね!!

また、健康診断が病院で必要で、それらは病院にもよりますが、3000円〜5000円です。

渡航費 片道(モロッコまで)約6万

名古屋からドバイ経由で航空券片道 約6万円

私たちは、フランスに行く前にモロッコに行ったので、モロッコへの渡航費にはなってしまいますが、約6万で行きました。

東京からフランスへの便なら、もっと安い便がたくさんあるので、フランスに直接行く人はもっと安く行けそうです。

そして、航空券を安く探す方法はこちらで紹介しているので、ぜひ見て安くしてください↓

関連記事【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

保険料 約8万/1人

グローブパートナーEU圏保険1年 約8万

フランスのワーホリは保険加入が絶対条件なので、クレジットカードの保険などではNGです。

ただ、海外保険って高いですよね。笑

ただ、私たちは1人約8万ほどで抑えました!その理由は、ドイツの会社の保険に入ったからです。

英語・フランス語が少し出来るはこの保険を100%おすすめします。

詳しくはこちらの記事です。↓

関連記事ワーホリの海外保険はグローブパートナー!長期滞在や世界1周も必見!

ただ、語学がまだ苦手・日本の会社が安心という人は、AIGのワーホリ用の保険が、日本では安いので、1度資料などを取り寄せて検討してみてください!

AIG損保のワーキングホリデー保険

最初の1ヶ月の宿代 約3万/1人

Airbnbを利用して個室1ヶ月 1人約3万

私たちは、Airbnbが大好きなので、今回もAibnbを利用しました。

最初はモロッコに行きましたが、

日本にいる間に、1ヶ月分の予約を取ったので、安心して渡航できました。

私たちは2人なので安いですが、1人でもAibnbで取ればホテルよりも圧倒的に安いですし、渡航前に長期で家を決めておけるのは安心です。

Airbnbの記事はこちらです↓

関連記事【ヨーロッパ】旅の宿はどうしてる?滞在方法は?費用は?お答えします!

関連記事世界中の家に泊まれるAirbnbって何?

その他もろもろ(服・薬など)約5万/1人

バックパック・薬・服など 約5万円

これは、バックパック・寝袋・薬などです。

なお
あまり何を買ったか覚えてないけど…。笑

ただ、バックパックはめちゃ軽いやつ買いました。

参考になるかはわかりませんが、url貼っときます!

また、寒いのが嫌なので、いいダウンを買いました。

また、これは最高にあってよかったんですが、寝袋です。安いですが全然Ok!

こんな感じで、いろいろ買っていたら、

5万くらいになりました。抑えた方だと思います!!!笑

ワーホリは気軽に行ける!

ワーホリ準備はお金かかる…。と思いがちですが、

工夫次第では、全然安くすることは可能です。

もちろん学校に行ったり、ホームステイしたりとなると高くなりますが、

お金がないけど、とりあえず海外に行ってみたい!という人は、

とりあえずこんな感じで行ってみたらいいんじゃないかなと個人的に思います。

ただ、フランスワーホリは書類準備がめんどくさいので、そこらへんは

覚悟してください。笑

書類関連は全部説明してあるので是非このブログを活用してくだい!

関連記事フランスのワーホリビザ取得は簡単?通らない?実際に取ってみたよ!

読んでくれてありがとうございました!!!

フランスの関連記事はこちらから全部見れます。

関連コンテンツ
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    初めまして。
    フランスワーホリの申請をするため、こちらのブログとても参考にさせていただいてます。

    一つ質問ですが、ビザ申請書類に記入した渡航後の滞在先の住所はAirbnbで予約した住所を記入しましたか?

    お返事お待ちしております。宜しくお願い致します。

    • n4c211 より:

      愛さんコメントありがとうございます!また、記事参考にしてくださってありがとうございます!

      滞在先ですが、私たちは最初にモロッコに行ったので、モロッコのAirbnbを予約してまして、
      申請の段階では、フランスの滞在先はまだ予約してなかったので、行く地域のホテルの住所を書きました。
      Airbnbの住所でも、問題はないのかなとも思いますが、保証はできませんすみません….。