フランスのワーホリビザ取得は簡単?通らない?実際に取ってみたよ!

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

今!まさにフランスにワーホリにきているわけですが、

フランスのワーホリってとるの難しいんじゃないの?という声をよく聞きます。

率直に言います。フランスのワーホリビザは、現在はすごく取りやすいビザです。昔はわかりませんが、基本的にほとんどの人が通ると思っていいです。

ただ、提出する書類が多いことと、東京のフランス大使館に行かないといけないこと、が手間なだけで、ビザ取得の難易度は全然高くないので、安心してください。

これさえ書かなければ簡単に通る

フランスのワーホリは、あくまで、観光・就労をしながら1年だけ滞在できるビザです。

なので、専門的な職に就きたいからビザを取りたい!といった場合、ワーホリビザは不適切とみなされてしまいます。

おそらく、ワーホリビザが通らない人は、ほんとんどがこの理由です。

具体的手に、専門的な職というと、フランスならではのパティシエ、料理人などが入ってきます。パティシエになりたいからワーホリビザください!といってしまうと、「ワーホリビザではなく就労ビザで行ってください」となるわけです。

もちろん就労ビザとなるとビザ取得がワーホリビザよりも、もっともっとハードルがあがるので、基本的にはフランスの店などから、アナタにオファーがないと厳しいです。

たとえ、

パティシエの見習いに行きたい!料理を学びたい!と思っても、そのようなことを動機書に書くことは避ける必要があります。

ワーホリビザを取得したい場合は、嘘でも、観光したい!などに変えましょう!!

準備にようした期間はどれくらい?

これは個人差があるので、あくまでも参考程度にしてもらいたいです。

ちなみに用意する書類はこちら

  • 長期ビザ申請書
  • 照明写真
  • パスポート
  • 申請動機作文
  • 計画書
  • 履歴書
  • 残高証明書
  • ワーキングホリデービザ宣誓書
  • 健康診断書
  • 海外旅行保険加入証明書
  • 返信用封筒と切手、もしくはレターパック
  • 申請書類チェックリスト票
  • 大使館予約票

これらの書類提出が必要です!多いな〜。笑

書くのに時間がかかる書類は、「計画書」「申請動機作文」です。個人的には、3日くらいかけて書きました。でも、やろうと思えば、1日で完成もできます。

また、他の記入する書類は1日で終わりました。

「パスポートの更新」も必要だったので、申請する(大使館にいく日にち)2ヶ月前に更新しました。パスポートは意外に時間がかかるので、作成、更新する場合は、早めにやっておいた方がいいです!

「健康診断書」「銀行残高証明書」は、申請の3週間前に取りに行きました。これは、1日で全て終わるので、そんなに前もって準備する必要はないです。

「海外健康保険加入証明書」については、海外の保険会社を利用したため、原本が手にはいるまで1週間必要だったので、早めにと思い、申請の1ヶ月前保険を申し込みして、原本をゲットしました。

そんなこんなで、書類準備要した期間は、2ヶ月ほどです。

(記入系の書類は1週間で書き上げています。)

パスポートの更新がない場合は、申請日の1ヶ月前くらいから動き始めれば大丈夫です!

申請日とは大使館に書類を申請しに行く日です。フランスに出発する日ではないです!

申請書などの書類はどこで入手できるの?

これは、フランス大使館の公式ホームページで入手できます。↓

フランス大使館 ワーキングホリデー

このホームページから申請書のフォーマットを入手して、コピーをしてください。

ちなみに、履歴書と計画書は自由型で、フォーマットはないので注意です!

フランスワーホリビザの書類を書くのは簡単?

これについては、

なお
正直めちゃくちゃ面倒くさい。
えみ
うちらも面倒くさいなあ〜。っていいながらやったもんね笑

特に、他の国のワーホリビザを取得した経験がある方は、こんなにあるの…。

と思う人が大半です。

しかし、1から全部自分で書くのは、大変ですが、書く見本があれば簡単です!

おそらく書類自体は1日で書ける人もいます。

なので、簡単に書いてもらえるように、このブログで細かいところまで、書いていこうと意気込んでます。

フランスのワーホリの書類は結構簡単だよ!といってもらえるように説明していきますね!

書類の書き方を説明!

ワーホリ申請の全体の流れ。

フランスのワーキングホリデービザの難易度について

・フランスのワーホリビザ取得は簡単?通らない?実際に取ってみたよ!今ここ

実際のワーホリビザ申請の流れ

【フランスワーホリ】長期ビザ申請書の正しい書き方!詳しく!

【フランスワーホリ】申請動機作文の書き方!詳しく説明!

【フランスワーホリ】計画書と履歴書の詳しい書き方を説明!

【フランスワーホリ】残高証明書・宣誓書の詳しい説明!

・【フランスワーホリ】健康診断書・海外保険証明書の詳しい説明!

フランスワーホリの私の保険

ワーホリの海外保険はグローブパートナー!長期滞在や世界1周も必見!

おすすめの持ち物

ワーホリや海外旅行に行く際、日本から絶対持って行った方が良いものを紹介!

まとめ

フランスのワーホリに、書類が多いからと諦めてしまう人がいると聞きました。

実際、そこまで難しいものでもないですし、手間は多少かかりますが、取得自体は簡単なので、諦めてほしくないです!

また、お金をかけて、エージェントに頼む人もたくさんいます。費用に余裕があって、手間をかけたくない!という人はオススメします。

しかし正直、何万、何十万も払ってやってもうほうどの物でもないな〜。と感じます。

なので、このブログで、できるだけみんなの手間が省けるように!

費用もできるだけ安くすむように!説明していきますー!!!

読んでくれてありがとうございました!

合わせて読みたい

【秘訣】フランス旅行を格安で行く方法!費用の抑え方を伝授!

【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

ワーホリや海外旅行に行く際、日本から絶対持って行った方が良いものを紹介!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする