【フランス】フランスの物価って高いの?実際は日本よりも安かったりするよ!

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

今フランスにいますが、フランスってめっちゃ物価高いイメージありませんか?

私たちも、フランスに来る前は超恐れてました。

しかもあの激安のモロッコからの移動なので、もう餓死も覚悟してました。

でも結論から言うと、私たちの生活費モロッコと変わってません!!!

すごい!!

なお
いやモロッコで贅沢しすぎていたのもあるけど笑

でも生活していく上では、フランスはむしろ日本より安いんじゃないかと思うくらいです。

(※参考 2018年1月時点 1ユーロ=約135円)

フランス旅行に格安で行く方法を伝授します!

【秘訣】フランス旅行を格安で行く方法!費用の抑え方を伝授!

フランスでの滞在の方法はこちらの記事↓

【ヨーロッパ】旅の宿はどうしてる?滞在方法は?費用は?お答えします!

フランスのその他の記事はこちらから見えます!

フランスでの生活費は意外に安い

フランスは物価が高い=消費税も高いイメージがありますが、確かにフランスは日本より消費税は高いです。(その他の税金関係はわかりません)

でも、フランスの消費税は*軽減税率を導入しています。

✔︎軽減税率 食料品や教育費などの「生活に最低限必要なもの」には消費税を軽減することで、標準の税率よりも低く抑えた税率

なので、食品などの生活用品の消費税は基本的に低いんです。おそらくフランスの消費税の標準自体は20%前後だけど、食品関係の消費税は5%前後です。

食品は基本的に安いよ!

低い消費税に加えて、フランスは食料自給率も高い国なので野菜や果物がとても安いです。

スーパーやマルシェでの野菜は、ものによりますが、安いとジャガイモ、ニンジンあたりは1kgで1ユーロ(135円)前後で買えます。

フランスといえばパンですが、パンも安いです。フランスパンはスーパだと1本40セント(54円)くらい。

米やパスタも日本の半分以下くらい。乳製品はどれも日本からしたら激安レベルです。

お肉も安ですよ〜!モロッコでは食べれなかった、エミさんが大好きな豚ちゃんも食べ放題。エミさんうはうは。よかったね♩

ただ魚は日本より高い。泣(大陸だからかな?)

あともちろんですが日本のものは高いです。

昨日はアジアンショップに行って、うどん4玉を450円で買ってきました。笑

今度小麦粉から作ってみようと考えてます!楽しそう!!

実際のスーパーでレシートで解説

ちなみに近くのスーパーでのさっきした買い物のレシートを公開。笑

これは超生活感がでちゃうやつですが..。 こうゆうの面白いので載せました。笑

これを見てもらうと実際に、物価の感覚がわかって結構面白いです。

左に商品の名前、右に値段が載ってます。

(※参考 2018年1月時点 1ユーロ=約135円)

上から順番にいくと、

豚肉400g   3.19ー0.6=2.59ユーロ(約350円)

水2リットル  0.2ユーロ(約27円)

ワッフル    1.79ユーロ(約242円)

ミニトマト250g  0.99ユーロ(約134円)

牛乳1リットル  0,85ユーロ(約115円)

フランスパン×2 1本0.35ユーロ 2本で0.70ユーロ(約95円)

有機にんじん1kg 1.49ユーロ(約201円)

赤ワイン    2.69ユーロ(約363円)

じゃがいも2kg 1.19ユーロ(約161円)


合計 12.49ユーロ(1686円)

1番下をみるとAとBに分かれて、パーセンテージがありますが、ワイン以外の食品の税率はAで5.5%です。ただ、ワインだけ嗜好品扱いで税率は20%ですね!

交通費も安いよ

ついでに、交通費日本よりも安いです。

例えばパリ市内の地下鉄やトラムやバスは路線図(ゾーン)内ならどこに行っても2ユーロ以下でいけます。

日本はそう思うと交通費結構高いですね!

外食は驚くほど高い

スーパーでの食品はとても安いけど、外食はめっちゃ高いです。めっちゃ高いです。大事なことなので2回言いました。

外食は高い税率のものだそうです。(生活する上では必要ないからね)

日本でランチというと1000円前後くらいですが、フランスでは2000円前後。

特にディナーとなってくると、フランスは基本コースなので全部で1人4000円〜5000円くらいします。

多分これがフランスが物価が高いと言われる理由ですね。もちろん旅行客は基本外食になるので、高くなっちゃう=フランスは物価が高いイメージになるってことかな。

ヨーロッパに旅行に来る際は気をつけてください!

有名どこでもイタリア、スペインあたりは外食も(日本よりは高いけど)比較的安く済みます。

ただフランスに旅行に来る場合の外食は高いです。笑

まとめ:フランスは生活は安くできるけど、贅沢をすると高い

ということで、フランスでの生活はそんなに費用が高くつくものではないです。

食費や交通費、本や映画などは消費税率が安いのもあって基本的に日本より安いです。

ただ、外食や嗜好品に関しては、税率が高ので(それ以外にも要因はあるけど)

贅沢すると結構費用も高くつきます。

なので、フランスで生活する上では物価は安いけど、フランスに旅行する上では物価が高い印象になってしまいます。

だから、もしお金はあまりかけたくないけどフランスの建物とか美術館を巡る旅行がしたい場合は、キッチン付きのホテルや宿を見つけたらいいですよ!

↓記事ではフランス旅行に格安で行く方法を書いてるので、是非見てね。

【秘訣】フランス旅行を格安で行く方法!費用の抑え方を伝授!

キッチン付きの宿を探す場合はAirbnbがおすすめです!

また、ホテルを利用する際はBooking.comもおすすめです。



ということで、読んでくれてありがとうございました!

なにかこんなことが知りたいなどあったら、連絡ください!

フランスのその他の記事はこちらから見えます!

合わせて読みたい

【秘訣】フランス旅行を格安で行く方法!費用の抑え方を伝授!

【ヨーロッパ】旅の宿はどうしてる?滞在方法は?費用は?お答えします!

【フランス】でWWOOF!オーガニック農家で住み込みで働いたよ!

【フランス】の洗顔方法を実践したら敏感肌が劇的に治った話。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする