海外に行くならKindleにすべき5つの理由!ミニマリストにもオススメ!

スポンサーリンク

こんにちは!なおです。

高校時代に本にはまり、

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。」を読んで、大学時代にもっと本にのめり込んでいった自分ですが、

かつては、本は紙媒体だけだ!って思ってました。いや今も少しだけ思ってます。

そんな紙の本が大好きな自分ですが、

海外生活にあたり、紙媒体の本を持ち歩けなくなった…。泣

なので、あんなに毛嫌いしてた電子書籍Kindleを、海外に来る前に買っちゃいましたーーー!!ので、感想。

紙媒体から電子書籍(Kindle)にしてみた!

私が使っている端末はこちら↓

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダーになります。

なんだかんだで、日本にいるときもモロッコに来てからも、ほぼ毎日お世話になっております。

そしてなにより、この環境にいて、日本語の本が読める嬉しさといったら!!買っておいて良かったあああと何度思ったことか。

Kindle(電子書籍)のここがオススメ

電子書籍を毛嫌いしてた自分が、正直こんなにハマるなんて…。って感じ。笑

その理由を書いていきます!

紙媒体と変わらぬ読み心地

正直、Kindleを買う前は、

電子書籍なんて、画面読んでるの目疲れるじゃん!!

って思ってました。でも違いました。Kindleさんなめてました。紙媒体とぜっぜん変わらない読み心地。本当に画面?って思うくらい。

電子書籍だから、読みにくいんじゃないと思っている方!1回使ったら驚きますよ。思った以上の読みごごちに。

かさばらない!邪魔にならない!

実家にいるときは、本棚にたくさん本があることが本好きの一種のステータスみたいな物でした。(自分の中で)

だけど、移動となると別です。本なんて重いからせいぜい持っていっても2,3冊。短期旅行ならいいけど、長期旅行となると2冊だけじゃ、アホみたいにそれしか読めない。

でもKindleなら、文庫1冊より軽くて、手軽!しかも、何千冊と入れてもかさばらないです。結果これに関しては最強。

読みたい本がすぐ読める・探せる

紙媒体の本を愛してやまなかった、かつての自分には、たまにこんなことが起きました。

大学の通学中「うげ。今はこの本じゃなくて、あの本が読みたかったのに忘れちゃった。泣」

家でのこと「あーーーーーー!あの本どこやったけーーーーーー!!??ねえねえお母さん!あの本どこ????」

それは、Kindleで全て解消されました。Kindleの中をさがせば、すぐ本が見つかるので、もうお母さんに嘆くことはなくなりました。

まだまだ電子書籍されてない本はあるので、今は読めないけど我慢。

どこにでも持って歩ける

これは本当にありがたいこと。モロッコにきてからも肌身はなさず持ち歩いてます。スーパーに行くときも、カフェに行くときも、学校に行くときも。

超軽いし、サイズも文庫サイズなので、いつでも、どこでも持ち運び可能。

これは、日本にいても使えるなー。と。やっぱり日本にいるときも荷物が少ない方がいいもんね。なので、会社員の方にもオススメ。カバンにすっぽりで、重さも気にならないくらい。

ちょっとカッコいい

これは完全に自分の偏見ですが笑

電車とかカフェとかで、Kindle読んでたら、なんだか少しかっこいい気分になります。笑

もちろん紙媒体の本を読んでるのも、かっこいいですが、電車で紙媒体の読むと表紙で何を読んでるのかバレちゃうんですよね。

たまにオジさんがなんか乙女チックな漫画とか読んでるのが見えると、少しだけ少しだけ引いちゃいます。

それと、個人的には、本にカバーが掛けてあると、何を読んでるのかすごい気になります。笑

だけど、Kindleだとそんな心配なく読めます!笑どんなジャンルの本を読んでいたって、本を読んでるんだぜ!しか相手に写りません。(ニヤニヤしてたら別だよ)

やましい本を堂々と読みたい人にもオススメ。

Kindle(電子書籍)やるじゃん!

紙紙紙紙と紙媒体信者でしたが、Kindleはまっちゃいました。笑

だって楽なんだもの。

そして、最近はKindle unlimitedに入りました!月1000円で色々な本読み放題!最高です。

Kindle本体をもってなくてもスマホやタブレットでも、Kindleアプリをダウンロードするだけで、読むことができるので無料体験で試してみるのもいいかも。

読んでくれてありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする