【モロッコ】マラケシュに来たら絶対行くべき観光スポット5選!

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。マラケシュにきて、2ヶ月たとうとしています。早いです。

そんな私たちが、モロッコのマラケシュに来たら、絶対行くべき観光スポットを紹介していきます。

マラケシュの観光スポット「ここはいくべき!」

ジャマエルフナ広場 Place Djemaa El Fan

入場料:無料

営業時間:店によりけり。食べ物の屋台は夕方から。

定休日:なし

オススメ度:★★★☆☆

ここは絶対くると思いますが笑

マラケシュといったらおなじみジャマエルフナ広場です。

かつては、死刑囚の処刑場だったジャマエルフナ広場。今は、たくさんの路上店や、屋台が並んで、タクシーやトュクトュクも行き交って、本当に毎日騒がしい場所です。

そして、ぼったくりと客引きも、ひくぐらい多い。嫌い

こんなんもよくあるんじゃない?笑

あらあらあら。やっちまったね。

本当に、自由に走りすぎなんやって。笑

でも、マラケシュに来たら誰もが必ず行くところですし、みんなが捕まるとこです。笑

楽しみ方のこつは、強気でいく・しかとをする です。

これだけは守ってください。疲れちゃいます。笑

ジャマエルフナ広場の場所↓

伝統工芸館 Ensemble Artisanal

入場料金:無料

営業時間:9:00-19:00

定休日:日曜日

オススメ度:★★★★☆

スークでお買い物をする前に絶対よってほしいのはココ!!!

選ばれた職人による伝統の工芸品が売っている場所です。

売っているもの、作っているものは、スークのものと変わりはないですが、何が素晴らしいかって、物の値段がしっかり決められているんです!!!!

これは、日本では当たり前ですが笑、モロッコでは、値段がないのが当たり前(スーパーとかは、さすがにあるよ笑)

スークに行ったらわかると思いますが、「これいくら?」と聞くと、

だいたいの人が、4倍〜10倍の値段にふっかけてきます。

たまに、(これが1番うざい)「いくらがいい?」って聞いてきます。←知らんがなー。って感じ。

しっかり値段を決めてないので、正直いくらで買っていいのか、最初は難しい。

でも、この伝統工芸館は、値段があるのです。

だからここで、だいたいの値段を把握し、スークにお買い物を行くのが、最高のルート。

また、建物もとても綺麗です!

伝統工芸館の場所↓

スーク Souk

入場料金:なし

営業時間:店によりけり。朝は遅め。10時以降が多い

定休日:店によりきり。金曜日が多め。

オススメ度:★★★☆☆

ここもマラケシュに来たら、必然的にいくことになるでしょう。

フナ広場を中心に、ガラス製品、木細工、タイル製品、絨毯、モロッコならではの、おしゃれで独特な柄、職人の技、がつまった製品がたくさん売っています。

モロッコ雑貨は、本当に可愛い。

よく見ると雑なものも、たくさんあるので注意!
ただ、ネックなのが、値段交渉。

めんどくさいんです。
東南アジアの値段交渉よりも何十倍も。笑

買わないと超しつこいし。

最初は、本当に高くふっかけてきます。その値段では絶対買わないで!
(たまに良心的な人もいる)

ぼったくっているのか、そうでないのかを見分けるのは簡単です。

その商品の値段を聞いた後、一回やめるふりをします。

そうすると、ぼったくってきている店の人は、100%「いくらがいいの?」
と聞いてきます。(その時点でうちらは買う気をなくす笑)

そこから、値段交渉がはじまります。

ポイントは、値段を把握しておくこと。(伝統工芸館で値段を把握した後に、くることをお勧めします。)

伝統工芸館でわかった値段より少し安い値段を提示しましょう。
だんだん安くなって、
最後は99%その値段で買えます。

相場がわかない場合は、他の店で値段を聞いてなんとなくの相場を掴むこともできます。

値段交渉がめんどくさい方は、ぼったくらない良心的な店で買い物しましょう!!

見分けるポイントは、

客引きがない。話しかけてこない。落ち着いている。

値段を聞いて、迷っていても何も言ってこない。

こういった店のいいところは、
値段がある=自分の作る物の価値を分かっていて、誇りをもっていること
よって、

しっかりとした縫製もの、品質が良いものが多い。

値段は少し高くなりますが、個人的にはこういったお店で買うことはとてもオススメ!めんどくさくないし、綺麗。最高。

ベン・ユセーフ・マドサラ  Medersa Ben Youssef

入場料金:1人20dh

営業時間:9:00-18;00

休館日:祝日

オススメ度:★★★★★

メディナにある、かつて、学校、寄宿舎として使われていた建物です。

外から見るとそうでもないけど、中に入ると圧倒されます。イスラムの人たちの独特の世界に!!!!

とにかく装飾がすごい。これ、人の手でつくられてるの!!!!???

って信じられないくらいの、繊細さ。

そんな神秘的で美しい窓から、顔を出す二人。←景観が台無し

おそらくここにこんな↑ことしたりして、2時間近くいたなー。

とにかく神秘的で、素敵な場所でした。

ベンユセーフマドラサの場所↓

ハヒヤ宮殿  Palais de la Bahia

入場料金:10dh

営業時間:9:00-16:30

定休日:なし

オススメ度:★★★★☆

この宮殿も素敵だったので、オススメにランクイン。

19世紀後半の大統領の家として使われていた場所です。

お偉いさんのおうち といこともあって、めちゃくちゃでかい!笑

迷子になるんじゃないレベル。

なんか公園レベルの庭も何個かあり、部屋数もめっちゃ多い。

入場料は10dhで120円くらいなのに(激安)、めちゃくちゃ楽しめちゃいます。

こんなことしたり。

さっきから、なんだこの二人。笑

なにより、ここの建物も細部の装飾がすごい!!!!こういった、すんばらしいイスラム建築って、どれくらいの年月で完成させるんだろう….。

とにかくすごすぎた。

そして、またこれ。

※なおがノリノリでとっています←確信犯

ぜひマラケシュに来た際は、行ってください!!

ハヒヤ宮殿の場所↓

まとめ

マラケシュには、この他にも、たくさんする場所はあります!なので、時間がある人は、もっといろんなところに行けばいいと思います!

ただ、時間があまりない!って方は、上記で紹介した場所は行っておくべき

行って損はないはずです!!

ぜひ!写真の二人のように、堪能してください。

読んでくれてありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする