【体験済】フィリピン留学とフィジー留学結局どっちがいいの?比較してみた

スポンサーリンク

格安英語留学といえばフィジーとフィリピンですが、雰囲気も授業スタイルも全然違ってくるので、多くの人がこの2つの国で悩むと思われます。

フィリピンとフィジーを両方とも経験した私が、結局どちらの留学がいいのか?という疑問に答えていきます。

国の雰囲気・治安

フィジー

フィジーの国の雰囲気は、とにかくゆったりしています。

離島の発展途上国というのもあり、田舎感がたっぷりです。なので不便なこともよくあります。

また、空気はとても綺麗で、少しバスで走れば海があり、違う島に行けば、とてつもなく綺麗な海がたくさんあります。

(私は肌荒れが超治りました。笑)

治安は、日本と比べると良いとは言えないです。夜はもちろん1人であるくのは危険ですし、ひったくりや盗難などの事件もあります。

ただ、フィジー人は穏やかでいい人が多い印象です。もちろん人にもよりますが、気さくで話しかけやすい人もたくさんいます。

フィリピン

フィリピンは、場所にもよりますが、(特にセブ島中心は)田舎感はなく、ビル街で都会!という雰囲気があります。

なので、基本的になんでも揃うし、遊ぶところもたくさんあります。

ただ、フィリピンのセブ島中心街に関しては空気は汚いです。排気ガスなどや砂埃などが酷い印象です。

治安は、日本と比べて良いとは言えないです。フィジーと同様に夜に1人で歩くことは避けたほうがいいです。

しかし、フィリピン人はとてもオープンマインドな人が多く、気軽に話しかけやすい人たちが多く、友達になりやすいです。

授業スタイル

フィジー

フィジーの語学学校は、すべてグループ制の授業です。

人数は、時期や場所によって違ってきますが、多い時は1クラスに10人以上入ることになります。

フィリピン

フィリピンは、マンツーマン制の授業が主流です。

グループ制の学校もありますが、ほとんどの学校は1対1で授業をしてくれます。

現地人の英語力

フィジー

フィジーは、もともとイギリスの植民地という背景もあり、フィジーの公用語に英語が入っています。

なので、現地人のほとんどの人は英語を話すことができますが、全ての人がペラペラかいうとそうでもないです。

若者は学校教育の関係もあり、ほぼ100%英語が流暢に話せます。しかし、年齢が高い人の中には、あまり上手に話せない人もいます。(もちろん基本的な会話はできます)

フィリピン

フィリピンは、英語教育がしっかりしており、フィリピンの公用語は英語とされています。

なので、現地人のおおよその人が、英語を話すことができます。しかし正確な英語ではないほとがほとんどです。

しかし、大学を出ている人若い人や、英語の仕事をしている人は、正確で流暢な英語を話すことができるので、学校の先生などは流暢な英語を話すことができるので安心してください。

金額

フィジー:3ヶ月留学の場合

(ホームステイではなく学生寮4人部屋の場合)

航空券:往復8万〜10万

授業料:27万ほど

生活費:月2万〜3万(目安)

その他経費(保険など):5万〜7万

想定合計;46万〜53万

フィリピン:3ヶ月留学の場合

(学生寮4人部屋の場合)

航空券:3万〜6万

授業料:40万〜45万

生活費:授業料に組み込まれるのでほぼなし

その他経費(保険など):5万〜7万

想定合計:48万〜58万

フィジー留学のメリット・デメリット

メリット

・オーストラリア・ニュージーランドに近くワーホリに行きやすい

・空気が綺麗

・穏やかに生活できる

・物価がとても安い

・寮の場合は自炊する必要がある

・ゆったり英語の勉強ができる

デメリット

・日本人ばかりなので、外では日本語がメイン

・クラスはグループ制

・田舎なので不便

・航空費が高い

フィリピン留学のメリット・デメリット

メリット

・(セブ)都会なのでなんでも揃う

・3食付きの寮が多いので、食は心配がいらない

・授業はマンツーマンレッスンが基本

・学校によっては多国籍(アジア人中心)

・英語の勉強が真剣にできる環境がある(スパルタ)

・試験対策の授業が充実している

デメリット

・空気が汚い(セブ中心街)

・学校によっては食事がまずい

・学校によってはスパルタで厳しく、観光は楽しめない

結果どちらがいいのか?

こんな人はフィジー留学に向いてる

・田舎生活が好きな人

・南国感を味わいたい人

・観光と勉強を両方ゆったりしたい人

・グループ制でも全然問題ない人

(自分はせかせかできないタイプなので、ゆったりしたフィジーが向いてました)

こんな人はフィリピン留学に向いてる

・都会の生活が向いている人

・とにかくスパルタに勉強したい人

・グループは嫌いでマンツーマンで受けたい人

・TOEICやIELTSなどの試験対策をしたい人

(もちろんフィリピンも楽しかったよ)

まとめ:あとは自分次第

結局どちらのほうが英語力が伸びるの?と思う人もいますが、英語力というのが会話力なのか、試験の点数なのかでそれは変わってきます。

おそらく試験の点数が伸びやすいのは、フィリピン留学です。マンツーマンでの試験対策が出来ますし、試験勉強する環境を整えるのに最適な場所です。

実生活でのスピーキングやリスニングの力をつけたいという人は、正直どちらの学校でもいいです。どちらの学校に入っても、あとは自分次第なところがあるからです。

結局、どこに留学をしても、伸びる人は伸びるし、伸び悩む人は伸び悩みます。

どれだけ英語に集中して勉強できるか、英語の会話ができるように工夫して勉強できるかが肝心なので、そこにもっとフォーカスしましょう!

なので、フィリピンとフィジーの特徴を比較した上で、自分にあった場所・学校を選んで、留学に行ったらあとは、勉強するのみです!

自分もまだまだ勉強しないといけない身なので頑張ります。

補足:日本にいながらでも留学は可能

留学に今すぐ行くのは厳しい人もいると思います。

また、短期留学をするのであれば、留学前の事前学習がとても重要になってきます。

ただ、自分だけでもくもくと勉強するには根気がいります。(私は苦手です。笑)

日本で留学ができるオンライン英会話

そこでおすすめなのが、オンライン英会話です。

私も利用していました。オンライン上で英会話ができ、日本にいながら、いや家にいながら語を使って会話ができます。

また、月5000円ほどで毎日英語を話すことができるので、留学できない人にももってこいです。

人気のオンライン英語会社レアジョブ英会話

留学前に少しでも英語に慣れておくと、留学後の伸びが全然違います!

無料の体験もあるので是非試してみてください。

おすすめの学習サイト

会話はまだ勇気がない、会話よりもまず、単語や文法を勉強したいという方におすすめなのは、「スタディサプリ」という英語学習サイトです。

私自身利用してみて、1番楽しく続けられた学習サイトです。月1000円以下で学ぶことができるのもポイントです。

人気の英語学習アプリ英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

とてもわかりやすく楽しく続けれるので、英語を勉強しているすべての人におすすめのサイトです。

また、アプリも出しているので、スマホで気軽に勉強できる点もGOODです!

無料体験も1週間できるようなので、是非お試しアレ!

読んでくれてありがとうございました!!!

人気の記事【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

人気の記事ワーホリにおすすめのクレジットカード!学生・無職でも誰でもOK

人気の記事英語学習に本当に役立つ!このYouTube動画で英語を勉強しよう!

関連コンテンツ
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする