世界中でAirbnbを使って起きた4つのトラブル!セクハラ?リスク回避方法

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

海外での宿は9割はairbnbを利用している私たちですが、

海外での宿ってトラ1振る3あ1あるんじゃないの!?大丈夫!?とよく言われます。

おそらくこれを見ている方も、海外や外国でAirbnbを利用してみたいけど、ちょっと怖いな…。と思っているのでは。

なので、今回は私たちが経験したトラブルと、そういったトラブルがあったときにどのように対処したのかを書いていきます。

海外でAirbnbを使ってみよう!と思っている人は是非参考にしてください。

関連記事世界中の家に泊まれるAirbnbって何?

トラブル1:セクハラまがい?のトラブル

これはモロッコで泊まった際に起きたトラブルです。

モロッコには2ヶ月滞在しましたが、その際にAirbnbを利用しました。

ゲストハウスのような部屋で、部屋にお風呂もトイレもついている物件を借りました。

(泊まっているのはゲストだけです)

宿の形態

宿自体は日本人がオーナーで、管理しているのはモロッコ人という、ちょっと特殊な形態でした。

(オーナーはモロッコにいなく、管理人のモロッコ人が掃除をしたりゲストを管理している感じです。)

その管理人のモロッコ人は男の人で、すんごく親切でいい人だったのですが、ちょっとしたトラブルになってしまいました。それは今でも苦い思い出。笑

(ちなみに彼には奥さんと子供2人います。)

親切な管理人のモロッコ人

滞在して2週間ほど経って、私もエミもちょっと彼に嫌な雰囲気を感じていました。

それは、なぜかうちらだけ異様に親切にしてくること(特にエミ)。

毎日お菓子やご飯を持ってきて、2時間くらいお話しするルーティンができてました。

ただ最初はモロッコ人ってこんなに親切なんだと感心してました。笑

だんだんめんどくさくなってきて断るよう試みても、すんごい悲しい顔をするので、断りづらく、結局話すというのを繰り返してました。笑

違和感をはっきり感じる

うちらも長期滞在で家にいる時間が多いし、そういった理由で親切でやってくれていると思っていたけど、さすがに他のゲストも入れ替わりできているので、うちらにだけ異常に親切なのにも気付く。笑

さらにだんだんエスカレートして、エミと話すときは顔がちかかったり、なんか違和感があって、なんか最近気持ち悪いねって話してました。(ナオにはなにもないよ。笑)

そしてきわめつけは、ある日いつも通り3人(エミなおモロッコ人)で話していて、ナオが席を外した瞬間、モロッコ人の彼がエミに「キスしていい?」と言ってきました。

えみは「?」って感じで、意味わからない!笑 とごまかしてその場は乗り切ったのですが、その話を私は聞いて、それはもう立派なセクハラでしょ。って。

解決まで

それ以上エスカレートするのはやばかったので、どうしようかと2人で相談しました。

まずは、その当本人のモロッコ人に言ってもわからないと思ったので、日本人のオーナーに相談したところ、申し訳ないとう返事とそのことを注意するという返事がもらえました。

ただ、実はそこからが問題でした笑

簡単に言うとそのモロッコ人は「自分はそんなことしてない!」と言い張って、挙げ句の果てに奥さんが介入して、「うちの旦那がそんなことするはずない!嘘つくな!」とかなってしまいました。笑

まあその話は置いといて、結局、そこからはその管理人のモロッコ人とは超気まずい感じになってしまいましたが、ただ管理人とゲストと感じになったので良しとしましょう。笑

それ以降は何もなく平凡に過ごせました!

リスク回避方法

特に女性は、このようなトラブルが起こりやすかもしれません。

今回は何もなく終わりましたが、しっかり気をつけないと大きいトラブルになりかねません。

私たちはその後、男性だけが住んでいる家や部屋を借りることは徹底的に避けてきました。

特に女性1人でAirbnbを借りる場合は、男性だけの部屋や家は避けたほうがいいでしょう。

できたら女性だけの部屋が1番望ましいですが、家族やカップルの家や部屋なども、宿の評価を参考にして泊まればリスクは少ないです。

トラブル2:家につけない!?場所がわからない

Airbnbのデメリットに1つに、位置がわかりにくい。ということがあります。

基本的にどこも一般の家やアパートなので、ホテルのように看板や大きなビルではないため結構場所探しに苦労します。

フランスのリヨンでAirbnbを利用した際は、団地の中の家だったので、その家に着くまで、(本来だったら5分で着く距離を)2時間かかってしましました。笑

いろんな人に聞きましたが、ほとんどの人がわからず。(どでかい団地なので把握できず)

しかもでっかいスーツケースを持ち運んでいるので、着いた頃には体力の限界を超えてました。笑

これに関しては、Wi-Fiが使える場所がなかったこと。

しっかりグーグルマップで予習しなかったのと、オフラインで使えるようにしなかったのが問題でした。

リスク回避方法

住所は分かりにくい場所が多いので、事前にしっかり住所を確認しておくこと。

Wi-Fiやネットが使える状態にない場合は、オフラインのマップをダウンロードしておく。

(心配な人は事前にその国のsimカードを買ったり、ネット環境を整えておきましょう。)

スマホが使えなくなった時のために、住所は手書きでメモしておくと、宿につけないリスクを回避できます。

トラブル3:ホストとの連絡がとれない!?

これは、結構あるトラブルなのかな?と思います。

これは、チェコで起きたことですが、予約をしたのはいいけど、まったく連絡がこない。。とう経験をしました。

予約した日(1ヶ月前)から泊まる日の前日まで連絡がこず、でもキャンセルすると手数料がかかってしまうので、キャンセルも出来ず…。

Airbnbの運営に連絡しようとしていた最中にギリッギリで、ホストから連絡が来ました。

遅いよ〜。汗 と思いながらも、結局きたので良しとしましょう。笑

結局当日は普通に泊まることができました。

ただ人によっては、連絡もこずキャンセルも出来ないというトラブルも実際にあります。

トラブル回避方法

予約したのにホストから連絡がこない…。という方は、

まずはホストに何通か送ってみる。電話やメールアドレスが載ってるならそちらに連絡してみる。

それでも連絡が取れない場合は、Airbnbの運営側に連絡を取る。

自分でキャンセルすると手数料がかかるので、運営側にまずは連絡するのが得策です。

(キャンセルせずに、他の宿を予約するのはやめましょう!2重予約は結局どちらかをキャンセルしなくてはいけなくなり、お金も手間もかかります。)

このホストとの連絡に関して心配な人は、スーパーホストになっている人の宿や、評価が多く高いホストの宿を選ぶようにしましょう。

これらの人は、連絡がほんとうに早く、丁寧な人が多いです。

トラブル4:予定していた時間につけないけど、連絡が取れない…。

Airbnbで宿を予約すると、事前にホストからいつ頃に着く予定かと聞かれることが一般的です。

(ホストも一般の仕事をしている人が多いので、時間についてはしっかり決めておかないと後が大変です。)

しかし、その決めておいた時間に着くことができなくなってしまった…。しかもインターネットつなげなくて連絡ができない…。ということもあります。

実際に私たちも何回かありました。ヨーロッパはバスとか電車とか平気で遅れますから。笑

実際に予定した時間の5時間後とかになってしまいホストに迷惑をかけたこともありました。

リスク回避方法

交通機関を使って移動する場合は、遅れることも多いので、それを把握した上でホストに時間を伝えましょう。

例えば、

普通に行けば13時くらいにつくけど、交通機関のことを考慮して14時くらいにつきます!とか、

交通機関が遅れなければ13時につけますが、遅れる可能性があります。ということを伝えておくのもいいですね。

遅れるのがわかった時点で、インターネットが繋がる状況なら、ホストにしっかり連絡しておくことも必要です。

私たちは、インターネットが繋げない状況のときは、事前にホストにそれを伝えておいたので、大きなトラブルにはならずに済みました。

トラブル5:家が空いていない!?誰もいない?

予約した家やアパートに行ったのに、誰もいない!?

ということはおそらくAirbnbでよくあることです。

私たちは2回経験しました。笑

なお
トラブりすぎ。笑

特にインターネットがない状況だったので、連絡も取れず、家にも誰もいない状況で、ただひたすら待つしかないとう経験を2回しました。

そのうち1回は30分ほどでホストが帰ってきたのですが、1回は3時間くらい待ったことがあります。(しかも真夏で暑くてしにそうだった。笑)

しかも家で寝て気づかなかったという、とんでもない理由でした。笑

何時に行くということをしっかり伝えておいたにもかかわらずの結果なので、これはホストの問題ですね。

リスク回避方法

こういった場合は、インターネットがつなげる環境であったらそんなに問題ではないので、

インターネットが繋がる環境にしておこう。(simを買うなど)

ホストにしっかり事前に連絡をして、念のため電話番号などもメモしておこう。

私たちの場合、見知らぬ人が助けてくれてホストに電話を入れてくれました。

まとめ:リスク回避をできるだけしよう

Aibnbはすんごい便利で安くて最高!といつも言ってますが、リスクがあるのも事実です。

実際、私たちも上記のようなトラブルにあってるし、

私たちは幸い大きなトラブルにはなってないですが、油断しているといつ起きるかわかりません。

ホテルのように受付などもないし、個人のやりとりになるので、

もちろん拙いこともたくさんあったり、トラブルも多少ありますが、

それらは自分でリスクを回避していくしかないので、Airbnbを利用するさいはそういったリスクも踏まえて、利用するようにしましょう!

利用する際はできるだけ対策をして借りれば、安全でとてもいい思い出になるので、ぜひAibnbを利用してみてください!

読んでくれてありがとうございました!

もしよかったらポチって押してあげてください。
ポイントが入ります!!!!!(登録は必要ないです。)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

人気の記事海外に行くならKindleにすべき5つの理由!ミニマリストにもオススメ!

人気の記事【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

人気の記事【衝撃】モロッコで起きた恐怖体験。1日に3回も遭遇。

関連コンテンツ
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする