留学経験なしの英語上級者に聞く、意外な「英会話上達に必要な5つのこと」

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

英語上級者といえば、一番近くにいる「えみ」です。

なおじゃないですよ。笑

そんな英語ペラペラなえみさんに、英語上達方法を聞いてみたら、意外な言葉が返ってきたので、英語が上手くなりたい!英語勉強中だ(私も含めて)という方に、シェアできたらと思い、記事にしました。

ちなみにえみさん、英語に関しては、海外在住経験はありますが、留学経験なしでペラペラなんです。本当に尊敬します。だいたいの人は短期でも留学ありますが、すごすぎます。(このレベルの私でも短期留学経験ありなのに)

特に、中学英語はできるけど話せない!という人は必見だと思います。

これさえやれば上手くなる!とうわけではないですが、英会話上達にあたって、必要となってくることです。

英語上達の方法・秘訣

発音を身につける

正直私自身は(英語中級者)は、発音なんて気にしなくてもいいじゃん。発音悪くても話せればいいじゃん。っていう派でした。よく、英語やっているひとも、通じればいい的な事を言いますよね。

しかし、えみ(英語上級者)は発音は最重要だと常々言います。

確かに、発音ばかりに気をとられて話せないのは良くない。でも、発音が悪かったら、英語がどれだけ話せても、相手が聞けないじゃん。ネイティブの国では、発音が悪いだけで、こいつ英語できないと思われがち。逆に、発音がいいと、そんなに英語が上手くなくても、聞く耳をもってくれる。発音は本当に大切。文法が間違っていても何とも思わないけど、発音が悪いのは、話す意欲も薄れるよ。

なるほど…。そう思うと発音ってあんまり重要視してなかったけど、大切だね。

自分も、エミと出会ってから、散々発音のことを言われて、頑張りました。まだまだだけど。

発音をよくするコツはあるの?

とにかく、ネイティブの発音を聞いて声に出して繰り返す。私は、自分で声に出してそれを録音して、ネイティブの発音に近いかを確認して練習していたよ。

ちなみに、えみさんは発音がかなり上手です。どこにいっても英語が上手だね、発音が上手だねって言われてます。(それを横で笑顔で見ている惨めなナオ笑)

エミの英会話上達の教え

発音は超大切!発音を練習しよう。

上達方法:ネイティブの発音を聞いたら、それを自分も真似てみて録音して確認する

単語・熟語を勉強する

これは、私自身も今すごく感じます。圧倒的にまだまだ、熟語・単語が足りていない。会話するのも、どういうんだっけ…。がたくさん出てくる感じ。

話せるためだけだったら、文法は中学文法程度で十分。だけど、単語と熟語は中学英語だけじゃなくて、もっと必要となってくる。特に英会話だけに特化するなら、ネイティブの英会話に出てくる英単語や熟語を勉強したらいよ。

単語や熟語を覚えるのが苦手だけどどうしたらいい?

私は、日本人には単語帳がやっぱり1番覚えやすいと感じるから、単語帳をメインで使って覚えたよ。あとは、問題や本を読んだりして、いろんな方法で英語に触れる事。知らない単語でも、3回違う場面で出てくると覚えると言われているから、特に英語の本は効果的

本ね。いつも挫折しちゃうんだよね。難しくて。笑

うんうん。わかる。けど、わからない単語をいちいち一個一個、調べていると時間がかかって仕方ないから、わからない単語に出くわしても、スルーしてそのまま読み続けることも大切。文脈で意味がわかればおっけい。なんとなく意味がわかればおっけいって進めていくと、本もスラスラ読めるようになるよ。

うん。頑張ってみます!

エミの英会話上達の教え

 文法は中学文法でほとんどOK それより単語・熟語を覚えよう
上達方法:本を読み続ける事。わからない単語も時にはスルー。

恥ずかしい・悔しい思いをする

えみはこれも常々言っています。恥ずかしい思いをしたら英語上達するよと。

これはどういうこと?と思っていると思うので、えみさんお願いします。

とにかく、英語をネイティブと話して、恥ずかしい・悔しい思いをする事が英語上達のバネになる。私自身、英語圏の国に住んで、英語が下手で悔しい思いをしたことがある、だからこそ、上手になってやる!などの気持ちや、なんで英語が話せないだけでバカにされないといけないんだと、その悔しさがモチベーションにつながった。英語をどんどん話して、バカにされて、上手になる。私はこれがあったから英語が話せるようになった。

自分は前までバカにされるのが怖くてあまり話せなかった。

それが一番もったいない。バカにされて、それからが英語が上達する時期がくる。まあ、バカにしてくる人ほど、たいしたことがない人なんだけどね。私は、バカにしてきた人にむしろ聞き返してたよ。じゃあなんていうの?どうやっていったらいいの?って。笑 その場で回答を求めて改善できる。意外に明確に答えてくれる人は少ないけどね。笑

そうだね。悔しい思いたくさんして、モチベーションにつなげる!

エミの英会話上達の教え

バカにされて、悔しい・恥かしい思いをして英語勉強へのモチベーションをあげよう

英語環境に触れる

これは、よく言うますよね。当たり前の事かもしれないけど、とても大切なことです。今は海外に行かなくてもたくさんの方法で英語環境に触れる事ができます。

英語環境に触れるってすごい大切だって最近気づいた。

うん。これはすごい大切。実際に、勉強している英語と話す英語は結構違ってくるし、言い回しもネイティブならではの言い回しがあるから、それを知る上でも英語環境に触れることが大切

日本にいながら英語環境を作る方法ってたくさんあるよね?

うん。今はオンライン英会話や、カフェなどで開催されている語学交換のミートアップ、言語学習アプリHellotalkなどで勉強したり、それを通して海外の友達を作ったり、本当に今は得に手段はたくさんある。

常に英語環境に触れていれば、自然に上達はしていくよ。もちろん勉強をしてインプットも欠かさないようにね。その上で、英語環境に触れて勉強した事(インプットしたこと)をアウトプットをする。それが重要

エミの英会話上達の教え

常にできるだけ英語環境をつくって、アウトプットとインプットをしよう



【重要】とにかく話して話して話しまくる

これは、えみだけでなく、どの人に聞いてもこれが最重要だと言います。今フランス語を勉強していますが、いろんな人にどうしたらフランス語が上手くなるかを聞くと、必ずこれを言われます。「とにかくいろんな人と話しまくれ」

英語環境を作る事の延長上にはなってくるけど、本当にこれは一番大切な事。

なんか間違ってるんじゃないか気になって話せなくなる事がたまにある。

日本人にありがちっていうよね。でも、最初にも行ったけど、ネイティブの人は多少間違ってることはたいして気にしてないよ。そんなことを気にしていたら、一生話せない!どんどん話して、間違えて、指摘されたら直せばいいし、話す事にも慣れていくよ。

私自身聞けるし書けるのに話せない。むずむず。ってことがよくある。

うんうん。まだまだ話し慣れてないからだと思うよ。もっともっと話慣れて、その上でネイティブのは英語が上手な人たちの言い回しや、言い方を覚えていけば、ぐっと上達するし、話せるようになる。

なるほどね。英語を話し慣れるね。英語上達にとにかく話す事は必須だね。

エミの英会話上達の教え

とにかくに英語を話して、話し慣れることが英会話上達への最短ルート

まとめ

留学経験なしで英語上級者のえみが思う英語上達に大切なこと。

  • 発音は超大切!発音を練習しよう。
  • 文法は中学文法でほとんどOK それより単語・熟語を覚えよう
  • バカにされて、悔しい・恥かしい思いをして英語勉強へのモチベーションをあげよう
  • 常にできるだけ英語環境をつくって、アウトプットとインプットをしよう
  • とにかくに英語を話して、話し慣れることが英会話上達への最短ルート

最後に

留学をしなくても、英語は話せるようになります。特に今は、英語の環境を作れる機会はありふれている。

インターネットを使えば、世界中の人とつながって、英語が話せる。外に出れば、海外の人と友達に成るチャンスは、このグローバルな環境ならたくさんある。それを活用知れば、日本にいても英語がペラペラになることは、そんなに難しい事ではないです。それに、費用もかからない。

語学勉強は積み重ねなので、一気に上達は難しいけれど、少しづつの積み重ねで絶対上達します。一緒に頑張っていきましょう!!

 読んでくれてありがとうございました!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする