【イギリス】ロンドンで入国検査の流れ・注意点!これだけは気をつけよう!

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

あのヨーロッパで1番入国が厳しい!と言われているイギリスに入国して、ロンドンを楽しんできたので、陸での入国審査がどんな感じだったのかをご紹介します!

実際はリヨンからパリに移動して、パリで乗り換えをしてロンドンに行ったのですが、

結論から言うと、少しトラブルはあったもののスムーズにイギリスに入国することができました!

なので、今回はそのトラブルも含めて、入国審査の内容と対策などを書いていきます!

パリからロンドンへバスの詳細!

パリからロンドン間のバスの会社は「Euroline」を利用しました。

金額は1人40ユーロ(約5200円) ※1ユーロ130円計算

(セールなどで安いときは、10ユーロとかで行くこともできます。

私たちは結構直前だったので、バスにしては高い金額で行ったかもしれません。)

パリのParis, Gare Routière Galliéniのバスターミナルから出発しました。

場所はここ↓

ここはバスターミナル専用の場所があるのでわかりやすくて便利です。

23時出発のバスで出発しました!

フランス出国とイギリス入国

バスに乗って2時間後に、バスを下ろされて、

フランスの出国検査とイギリスの入国検査がありました。

フランスの出国検査検査は、超絶簡単でただパスポートを見せて通過するだけ。

イギリスの入国検査の流れ

まず、小さなプレハブのような場所に全員連れてかれます。

そして、そこでまず、入国審査カード(用紙)が置いてある机があるので、そちらに記入。

名前とか滞在目的とか泊まる場所とかを記入します。

そして、書けた人から並んで、入国検査です!!!

実際の感じ

入国検査のお姉さん
Hi!パスポートと入国カード見せて
なお
Hi!どうぞ(パスポートと入国カードを渡す)。
no name
イギリスに入国する目的は?
なお
観光だよ!
入国検査のお姉さん
イギリスを出るチケットはある?
なお
もちろんあるよ!(Eチケットを予約した紙を渡す。)
入国検査のお姉さん
オッケイ!良い旅行を! (スタンプバンッ)

あれ。おかしいな。予定外に簡単だ。。。。。笑

もっとあれこれ聞かれると思った。

エミも簡単に終了

エミの場合も、このナオの会話にプラス、何日滞在するの?なども聞かれたようですが、

あっけなく普通に終了。笑

と言った感じに、終了しました。

ただ、後ろに並んでいたチリ人は、ずっっっっっと質問されていて、バスにも戻ってきませんでした….。

国境をまたぐ際によく見る光景ですが。泣

といった感じで、恐れていたよりだいぶスムーズに入国することができました!

なので、特別怖がる必要はないのかなと感じます。

その後はフェリーに乗ってイギリス本島に!

その後は、フェリーに乗ってイギリス本島についたらバスに乗り換えて、ロンドン到着!

えみ
フェリー内は冷房ガンガンでめっちゃ寒いので、厚着しておいた方がいいよ!!
なお
それ!!うちらは寒すぎて寝れませんでした。笑

イギリス入国審査の注意点!

イギリスの入国検査の際に、

・宿泊する予定先の予約表や確認表

・イギリスを出国するフライト・バス・鉄道のチケット

の提示を求められる場合があります。

なので、これらは出来たら紙媒体で用意しておきましょう!

印刷が無理な場合はスマホを見せても大丈夫だと思います!

(個人的には紙の方がスムーズな気がします。)

これだけは絶対!

宿を予約していない人、イギリスの出国のチケットを取ってない人は、入国審査に時間がかかることがあるようです。最悪入国できない…。ということもあり得るので、

できる限り、宿や出国チケットは取っておいた方がいいでしょう。特に出国チケットは必須です!

まとめ

あとはイギリス旅行を楽しむだけ!!!

実際ロンドン旅行は超楽しくて、3日間だけでは足りないくらいでした!

是非楽しんでください!!!!

読んでくれてありがとうございました。

もしよかったらポチって押してあげてください。
ポイントが入ります!!!!!(登録は必要ないです。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

人気の記事海外に行くならKindleにすべき5つの理由!ミニマリストにもオススメ!

人気の記事【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

人気の記事【書籍】これまでの人生で衝撃を受けた本を紹介します。

関連コンテンツ
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする