モンペリエからバス・トラムを使って海へ行く方法!ルート詳細

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

モンペリエといえば海!と現地フランス人がいうほど、モンペリエは海辺に近い街で有名です。

それもトラムやバス1本で行くことが出来ます。

モンペリエに来たら、海へ行きたい!という方が多いと思うので、各海の行き方のルートや詳細を書いていきます。

その他のフランスの記事はこちら↓

モンペリエ市内からアクセスしやすい海は4つ

モンペリエから公共交通機関を使って、アクセスしやすい海は主に4つです。

「Carnon」、「Palabras」、「Villeneuve-lès-Maguelone」、「Frontignan」です。

どれも、公共交通機関だけで行くことができます。

ちなみに私たちが行っていた海は「Carnon」です。

なお
なんせトラムだけで行けるからね!楽チン!

ただし、アクセスが楽チンなだけあって人も多いですが。笑

ではそれぞれのアクセス方法を紹介する前に、モンペリエのトラムラインとバスラインの紹介をします。

公共交通機関のトラムラインとバスライン

ちなみにトラムラインの画像はこちらです。

トラムは各駅でチケットを購入できます。(コインのみ)

バスラインは画像じゃおそらく見れないほど多いので、バスラインが見たい人はこちらに飛んでください。↓

herault-transport.fr

行きたい場所や乗りたいラインを検索してくれます。

※使い方説明は省くので、使い方がどうしてもわからない場合は連絡してください。

また、バスのチケットは直接運転手から購入できます。

では、それぞれのアクセス方法を説明していきます。

市内から1番近い海「Carnon」

carnonはモンペリエ市内から一番近い海です。

私たちもここに行っていました。

場所はここ↓

carnonへのアクセス方法は2種類

1. トラムライン3を利用して『Pérols Étang de L’Or駅』まで行き、その後20分徒歩もしくはレンタル自転車で行く方法

(レンタル自転車はトラム駅のすぐにあります)

2. トラムライン1を利用して『Place de France駅』まで行き、バスライン106に乗り換えて、carnon(バス停がいつくかあり)市内まで行く方法

どちらかで行くことができます。

前者の1の方はトラム1本で行けますが、歩く必要があります。

2の方は歩く必要はないですが、乗り換えをしなくては行けません。

自分にあった方を選択し利用してください!

なお
うちらは歩いて行ってたよ!

アクセスがしやすい海「Palavas」

私たちは利用していませんが、モンペリエ市内からアクセスがしやすく人気の海がpalavasです。

場所はここ↓

Palavasへのアクセス方法は3種類

1. トラムライン3を利用して『Pérols Étang de L’Or駅』まで行き、その後レンタル自転車で行く方法

(ここは徒歩では遠いのでレンタル自転車必須です。また、レンタル自転車はトラム駅のすぐにあります)

2. トラムライン4を利用して『Garcia Lorca駅』に行き、バスライン131に乗り換えてpalava(バス停がいつくかあり)市内まで行く方法

3. トラムライン3を利用して『Pérols Étang de L’Or駅』まで行き、バスライン1に乗り換えて、palava(バス停がいつくかあり)市内まで行く方法

1の自転車を利用するのは、楽しそうですが結構キツそうなのであまりおすすめしません。笑

なお
体力が有り余ってるなら、楽しいと思うけどちょっとしんどそう。汗

なので、2か3の方法で行くのがいいかなとも思います!

人が少なくて綺麗な海「Villeneuve-lès-Maguelone」

villeneuve-lès-Magueloneは少しアクセスがよくないので、人が少ないようです。

なので、穴場といえば穴場かもしれません。

場所はこちら↓

Villeneuve-lès-Magueloneへのアクセス方法

まずトラムライン4で『Garcia Lorca駅』に行き、バスライン32に乗りかえ『Les Moures』を目指します。

その後、無料貸し出しの自転車があるので、(IDと証明のためのバスチケット必須)それを利用していく方法です。

※少し遠いですが歩きでもいけます。

アクセス方法も、少し複雑ですが行けないことはないです。

えみ
ここにも行ってみたかったな〜。
なお
またいつか行こうね!

人気の海水浴「Frontignan」

こちらの海は、フランス人に大人気の海です。バカンス時期はたくさんの人がいます。

私は行ってないのですが、街並みもとても綺麗だそうです。

場所はここ↓

この海自体は、モンペリエから少し離れていますが、公共交通機関を利用していくことができます。

Frontignanへの行き方

まず、トラムライン2で『sabine駅』に行き、バスライン102に乗り換えて、Frontignan市内を目指します。

※Frontignan市内のバス停は多ので、中心街で降りたい人にも便利です。また、海に近いバス停で降りたい場合は、どの駅が一番近いか運転手に聞いてみてください。

夏のモンペリエといったら海!

夏のモンペリエといったら海!です。

もちろん市内も最高に楽しいですが、簡単にアクセスできる海も最高です。

もし、夏にモンペリエ観光に行こうと思っている方は、今回の記事を参考にして海に行ってみてください!!

その他のフランスの記事はこちら↓

読んでくれてありがとうございました!

もしよかったらポチって押してあげてください。
ポイントが入ります!!!!!(登録は必要ないです。)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

合わせて読みたい
ワーホリや海外旅行に行く際、日本から絶対持って行った方が良いものを紹介!

【保存版】旅行好き必見!航空券を1番安く探す方法を全公開!

【ポーランド】アウシュヴィッツ強制収容所に行ってきた。中谷剛さんから聞く真実。

関連コンテンツ
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする