【イタリア】フィレンツェ最終日は韓国料理でシメ!!笑

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。

今はハンガリーにいます。ハンガリーって物価安いイメージだったんですけど、日用品に関してはフランスと変わらないどころか、フランスより高かったりするんでびっくり!!

ただ外食に関してはスペイン並みの安さなので、フランスでは行けない外食もちょっぴり楽しみます!

明日は日本食食べるぞ!!!!!!

2018年3月2日(金曜日)

朝はカフェでランプレドット!

今日はフィレンツェからクロアチアのザクレブに移動する日なので(夜)、ホテルをチェックアウト。荷物だけ置かさせてもらった。ホテルのレセプションのお姉さんがめちゃくちゃ優しくて、そりゃ評価もいいよねと納得。

寒いから、いつでもホテルに戻ってきてエントランスで休んでもいいからねって言ってくれた。優しすぎ。

ホテルから出ると外は大雨。昨日よりは寒くないけど、雨がすごい。

朝は近くのカフェに入って、カプチーノとクロワッサンとランプレドットを頼んだ。

カプチーノは美味しかったけど、ランブレドットは微妙….。なんとも言えない〜。

美味んだけど、オイリーすぎて胃もたれしそうな感じ。

いざ!ミケランジェロ広場へ

大雨だけど、観光しに来ているのでミケランジェロ広場へ!!!

方角的にはミケランジェロ広場行っていると思ってたんだけど、なんか迷った。やっぱり思ってただけやった。

ただでさえ雨すごいのに。泣

と思いながら、なんとかミケランジェロ広場へ到着!2人ともべちょべちょ。

普段結構な雨でも傘ささない2人だけど、今回ばかりは傘さしました。笑

ミケランジェロ広場からの景色はこちら!!

残念ながら霧!霧!霧!であまり見えず。そしてなんか、大聖堂を逆さまにした様な傘も、写真の端に写り込んでる。慣れない傘なんかさすから。

違う角度からも撮ってみます。

ふは〜。どこも霧〜。ふへ〜。

ミケランジェロ広場は、フィレンツェ全体が見渡せる有名な観光スポットで、いつも人がいっぱいいるイメージだけど、大雨のせいか全然人がいない!

そりゃ嫌になるよねこの天気。

そして、こうゆう景色も素敵だけど、やっぱクミちゃんの田舎の景色のほうが、素敵だな〜。イタリアの田舎ってどこもあんな感じなのかな?

街をぶらぶらする。

ミケランジェロ広場見終わって、そろそろ暇になってきたのでぶらぶら。この時点でもう観光する気ゼロに

なんだろうこれ。

ってな感じでぶらぶらぶらぶ〜らして。

それから、バスが出発する位置を確認していった!方向音痴の私にとってはこうゆうのが大事!

ってか話変わるけど海外に来てから、毎日といっていいほど地図を見て戦ってるからか、(グーグルマップ様)

ちょっと方向音痴が治った気がするんだよね!!!

方向がわかる気がする!!!!

まあ、今日もミケランジェロ広場行くだけに迷ったけどね。グーグルマップ様見ても。(ホテルから歩いて30分の場所)

やっぱり気のせいかな?笑

でも少しくらいは良くなったと思いたいよー。

ってな感じで、

荷物を取りにホテルへ戻る

置かせてもらってたバックパックたちを取りにホテルへ。

いつも通り神対応のお姉さん。

少しだけ温まってから

ありがとうをしていざご飯へ!!!!

フィレンツェ観光のシメは韓国料理で!

昼は朝食べたランプレドットが胃もたれして、さすがに食べる気にならなかったから、昼は抜いて

18時くらいに夜ごはん。

なお
フィレンツェで最後のご飯何にする〜??
えみ
なんか辛い系食べたい!

って会話をしてたら、目の前に韓国料理屋さん。

なお
いや。イタリアまで来て韓国料理食べることないっしょ!!!
えみ
そうだよね!

韓国料理にきまりーー−!!!!

(さっきの会話の無駄さ。)

ということで、愛想がまるでない韓国人お姉さんに案内されて、

いえーーーーい!!

久しぶりのアサヒビール!んで、写真撮り忘れちゃったけど、

今日は奮発して、牛のチゲと海鮮チヂミと、揚げ鶏肉のピリ辛甘だれみたいなの。

ひっさしぶりに食べた韓国料理だったけど、めっちゃくちゃうまかった!

韓国人もめっちゃ多かったから、クオリティー高めだと思う。

名称:Gangnam

定休日:月曜日

場所はここ↓

これからクロアチアへ!

夜行バスで、クロアチアのザグレブへ!クロアチアは治安が良くて、景色がとても綺麗って言われてる。ザグレブは特に治安がいいみた。安心。

バスは8時間だけど、バス停にも無事ついたし全然余裕!!!

バスの中も楽しんできます!!!

読んでくれてありがとうございました!!

良かったと思ったら、クリックお願いします!
(登録とかしなくても大丈夫です!)押すだけでポイント入ります!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合わせて読みたい

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする