クラクフからプラハにバスで移動!Florenc駅の詳しい情報(バスターミナル)

スポンサーリンク

こんにちは。なおです。今は、プラハにいます。

【ポーランド】クラクフから【チェコ】のプラハにバスで移動しましたので、その際の情報です

ポーランドに引きつづきチェコもとてもいい国で、旅を楽しんでおります。

今回も、flixbus(フリックスバス)を使って、ポーランドのクラクフから、チェコのプラハまで移動したので、その方法などを書いていきます。

移動バスの情報

クラクフからプラハまでの移動は、もちろんいつもお世話になっているflixbusです。

本当に毎度お世話になっております。笑

今回の移動費は、1人20ユーロ(約2640円)です。

※参考レート2018年4月時点 1ユーロ=約132円

クラクフからプラハまでは、おおよそ500kmくらの距離ですね。

ただバスは色々経由するので、もっとかかっています。時間的には、各停車時間と休憩時間30分含めて8時間ほどかかりました。

【ポーランド】クラクフのバス停 Kraków バスターミナル

クラクフの出発のバス停は、前回の降りたバス停と同じですね。

クラクフに着いた記事はこちら

Kraków bus Stationです。

Kraków Glownyの駅と付属しているバス停です。

おそらくクラクフで1番大きいバス停です。

私たちは9時15分発のバスに乗りました。

移動道中

写真はないですが、移動中の田舎の景色はやっぱり最高ですね。

今度来るときは、絶対車で回りたい。

だれか一緒にヨーロッパ全土を車で回る人募集してます。

また、国境でのパスポートチェックはありませんでした。

ジェンゲン協定国内でも国境でチェックがたまにあるんですよね。

ジェンゲン協定国内でも今までは、フランススペインの国境と、ハンガリーとポーランドの国境でパスポートのチェックが入りました。

パスポートを見せるだけですけどね。

【チェコ】プラハのバス停 Florencバスターミナル

8時間後の17時15分にプラハに到着です。

ちなみにこの時の外の温度は25℃以上なので、夏並に暑いです。

プラハのバス停はFlorenc駅のバス停です。

簡単な売店、バーガーキング、両替所、ATMなどは全部揃ってるので安心してください。

(ただしエクスチェンジの日本円のレートはめちゃくちゃ悪いです。)

すごく広い。バス停の横が地下鉄になっているので、そのまま移動できます。

注意点!

ここの駅から、ホテルまで行ったのですが、駅の切符売り場はコインしか対応してないです!

こんな感じ。

もしかしたら、どこかの窓口でカードかお札で買えるのかもしれません。

ただ、それらしきものはなかったので注意してください。

一応私たちは、基本的に荷物を持っている移動中は現金を持ちたくないので、日本円を1000円だけ両替して、全部コインにして対応してもらいました。

(上記にも書いてありますが、両替のレートがめちゃくちゃ悪いです。1000円だして600円分くらいのコルナしかもらえませんでした。笑)

※参考レート 2018年4月時点 1コルナ=5.2円

チケットの料金はこんな感じ。

大き荷物がある人は荷物料金も16コルナ必要です。

ちなみに、駅には上記のように、日本語の案内の小さいパンフレットが置いてあります。

なお
超親切!

ここでは、チケット販売機の反対側に置いてありました。

これをもらって、チケットを買って電車に乗れば完璧です!!!

まとめ

プラハに着いて思うのが、すごく観光客に親切ですね。しっかり駅の情報をパンフレットにしてくれる所も、駅内にしっかりどこ線とか、どこ行きとかもわかりやすくなっているところも。

とても移動しやすい街です。感謝!!

また、違う駅でインフォメーションに入ったときも0から10まで全部説明してくれたほど、すごく観光にはいい場所だなとしみじみ感じました。

観光楽しみます!!!

読んでくれてありがとうございました!!

もしよかったらポチって押してあげてください。
ポイントが入ります!!!!!(登録は必要ないです。)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

合わせて読みたい

【ポーランド】激安!激ウマ!クラクフでおすすめする朝食!大人気!

ワーホリや海外旅行に行く際、日本から絶対持って行った方が良いものを紹介!

【ヨーロッパ】旅の宿はどうしてる?滞在方法は?費用は?お答えします!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする